起業経験者100名のヒアリング調査「起業失敗体験談」「起業前にしておけば良かったこと」

実際に起業を経験した経営者に

  • 「起業失敗談」
  • 「起業時の会社の状況」
  • 「起業時の資金調達方法」
  • 「起業前にしておければ良かったこと」
  • 「起業を検討している方へのアドバイス」

をヒアリング調査しました。起業を検討している方の参考データとしてご活用ください。

起業経験者100名のヒアリング調査

  • ご協力いただいた起業経験者:40名
  • リサーチ期間:2017年7月1日~2017年7月8日

※一度で集めたものではなく、ご協力いただける方が見つかった場合にいくつかの項目で質問をさせていただいております。
※常に情報は追加・更新しています。

リサーチに回答いただいた起業経験者の属性データ

性別

性別 回答数 割合
男性 22人 55.0%
女性 18人 45.0%

業種

業種 回答数 割合
農林水産・鉱業 0人 0.0%
建設業 0人 0.0%
製造業(食料品) 0人 0.0%
製造業(飲料) 0人 0.0%
製造業(衣服、繊維工業) 0人 0.0%
製造業(木材・木製品・家具、紙・パルプ) 0人 0.0%
製造業(印刷・同関連業) 0人 0.0%
製造業(化学工業、化粧品、医薬品) 0人 0.0%
製造業(鉄鋼業・非鉄金属・金属製品) 0人 0.0%
製造業(一般機械器具) 0人 0.0%
製造業(電気機器、家電・AVなど情報通信機器) 0人 0.0%
製造業(自動車) 0人 0.0%
製造業(その他) 1人 2.5%
電気・ガス・熱供給・水道業 0人 0.0%
通信業 1人 2.5%
市場調査 0人 0.0%
その他情報サービス業 3人 7.5%
放送業、新聞・出版業、映像・音声制作業 1人 2.5%
広告業・広告制作業 1人 2.5%
運輸業・郵便業 0人 0.0%
卸売・小売業(各種商品、百貨店・スーパー・コンビニ) 1人 2.5%
卸売・小売業(繊維・衣服・織物・身の回り品等) 1人 2.5%
卸売・小売業(飲食料品) 1人 2.5%
卸売・小売業(自動車) 0人 0.0%
卸売・小売業(電気機器、家電・AV機器等) 0人 0.0%
卸売・小売業(その他) 1人 2.5%
銀行業 0人 0.0%
保険業 0人 0.0%
その他金融業 0人 0.0%
不動産業 2人 5.0%
専門・技術サービス業、学術研究 4人 10.0%
飲食店、宿泊業 3人 7.5%
教育、学習支援業 4人 10.0%
医療業 0人 0.0%
福祉関連業(社会保険・社会福祉・介護) 1人 2.5%
その他サービス業 11人 27.5%
公務 0人 0.0%
その他(該当なし) 4人 10.0%

起業時データ

起業時年齢

起業時年齢 件数 割合
10代 1人 2.5%
20代 14人 35.0%
30代 20人 50.0%
40代 5人 12.5%
50代 0人 0.0%
60代 0人 0.0%
70代 0人 0.0%

起業時の社員数

起業時の社員数 件数 割合
1人 19人 47.5%
2人 11人 27.5%
3人 5人 12.5%
4人 3人 7.5%
5人~10人未満 2人 5.0%
10人~ 0人 0.0%

起業資金

起業資金 件数 割合
100万円未満 14人 35.0%
100万円~200万円未満 11人 27.5%
200万円~300万円未満 1人 2.5%
300万円~500万円未満 8人 20.0%
500万円~1000万円未満 3人 7.5%
1000万円~2000万円未満 3人 7.5%
2000万円~5000万円未満 0人 0.0%
5000万円~1億円未満 0人 0.0%
1億円~ 0人 0.0%

起業資金のうち自己資金

起業資金のうち自己資金 件数 割合
100万円未満 19人 47.5%
100万円~200万円未満 10人 25.0%
200万円~300万円未満 0人 0.0%
300万円~500万円未満 9人 22.5%
500万円~1000万円未満 1人 2.5%
1000万円~2000万円未満 1人 2.5%
2000万円~5000万円未満 0人 0.0%
5000万円~1億円未満 0人 0.0%
1億円~ 0人 0.0%

起業資金の調達方法

起業資金の調達方法 件数 割合
日本政策金融公庫 4人 10.0%
信用保証協会の制度融資 1人 2.5%
マル経融資 0人 0.0%
銀行からの融資 4人 10.0%
信用金庫からの融資 0人 0.0%
自己資金 15人 37.5%
個人での借入(消費者金融等) 1人 2.5%
親や兄弟、親戚からの借入 6人 15.0%
知人からの借入 7人 17.5%
親会社からの出資 1人 2.5%
他企業からの出資 0人 0.0%
ベンチャーキャピタルからの出資 0人 0.0%
補助金・助成金 1人 2.5%
ソーシャルレンディング 0人 0.0%
その他(該当なし) → 次の設問に答えてください。 0人 0.0%

起業後の経営データ

事業歴

事業歴 件数 割合
1年未満 1人 2.5%
1年~2年未満 8人 20.0%
2年~3年未満 6人 15.0%
3年~5年未満 11人 27.5%
5年~10年未満 7人 17.5%
10年~20年未満 6人 15.0%
20年~ 1人 2.5%

損益分岐までの期間

損益分岐までの期間 件数 割合
3か月未満 6人 15.0%
3ヶ月~6か月未満 8人 20.0%
6カ月~1年未満 4人 10.0%
1年~1年半未満 10人 25.0%
1年半~2年未満 6人 15.0%
2年~3年未満 4人 10.0%
3年~ 2人 5.0%

起業後の経常利益

起業後の経常利益 1期目 2期目 3期目
1億円~の黒字 0人 0人 1人
5000万円~1億円未満の黒字 0人 0人 1人
3000万円~5000万円未満の黒字 1人 1人 1人
1000万円~3000万円未満の黒字 1人 2人 0人
500万円~1000万円未満の黒字 2人 2人 2人
300万円~500万円未満の黒字 2人 1人 1人
200万円~300万円未満の黒字 1人 3人 4人
100万円~200万円未満の黒字 4人 4人 2人
50万円~100万円未満の黒字 3人 4人 5人
~50万円未満の黒字 6人 9人 13人
~50万円未満の赤字 9人 8人 4人
50万円~100万円未満の赤字 4人 3人 1人
100万円~200万円未満の赤字 3人 2人 0人
200万円~300万円未満の赤字 3人 0人 1人
300万円~500万円未満の赤字 0人 0人 0人
500万円~1000万円未満の赤字 0人 1人 0人
1000万円~3000万円未満の赤字 1人 0人 0人
3000万円~5000万円未満の赤字 0人 0人 0人
5000万円~1億円未満の赤字 0人 0人 0人
1億円~の赤字 0人 0人 0人
このときまでに解散している 0人 0人 4人

548 件の口コミ

  • 起業経験者の属性データ

    職種:卸売・小売業(その他)
    起業した会社の所在地:埼玉県

    起業時データ

    起業時の社員数:1人
    起業時の資金:1万円
    起業時の資金のうち自己資金:1万円
    起業資金の資金調達方法:自己資金

    起業後の経営データ

    損益分岐までにかかった期間:24ヶ月
    事業歴:2013年
    1期目の経常利益:~50万円未満の赤字
    2期目の経常利益:~50万円未満の赤字
    3期目の経常利益:~50万円未満の黒字

    起業してから最も苦労した点・一番大きな失敗

    取引先が一企業だけで立ち上げたので、今でも同じ企業と継続してお取引があるのですが、コンスタントに収益はあるもののそれ以下にならない代わりにそれ以上にもならない状態です。一人でやっているし営業に不向きなこともあって人脈もなかなか広がらない状況です。知り合いからお仕事の新しい話をいただいても、リサーチ不足経験不足で結局1回だけで終了したもの(もちろんやってよかったしその経験は無駄にはなりませんでした)もあります。結局のところ実際に実現するノウハウを持ち合わせていないというのはただの言い訳で、とにかく動く!ということができていないだけと思っています。もっと積極的に動いていかなければと反省する日々です。

    起業前にしておけば良かったと思うこと

    税金についての知識をほとんど持ち合わせていませんでした。収益も少ないし、自分でできるだろうと決算時期まで何もせず、結局書類が自分では太刀打ちできないことがわかって、期日が過ぎてから税理士さんを探して手続きをしてもらいました。用意しておかなければならなかった書類を揃えるのにも時間がかかったり、何ヶ月前のことなので記憶が曖昧だったり。税理士さんにご迷惑をかけてしまいましたが、それからは何を保管しておかなければならないとか、どこに届け出を出さないといけないとか。税金で大まかにどのくらい納めなかればならないかとか、たくさんのことを知ることができました。恥はかいたものの、その経験も財産だと今は思えます。

    起業を検討している方へのアドバイス

    たくさんの人が言っていることだとは思いますが、最初からある程度の収益見込みがない場合は安定収入を確保しつつ個人事業主で様子を見ることだと思います。私は会社勤めをしながら様子を2年見ていました。幸い(?)勤めていたのがかなりゆるい会社だったので、残業がほとんどなかったこともあり情報収集に時間を割くことができました。会社勤めでできた経験を生かすこともできていますし、会社時代に今につながるスキルを上乗せできたこともあります。勢いも必要だとは思いますが、長くやっていこうと思うならなおさら準備の期間は数年かけたほうがいいと、私の場合は思います。また、いくらネットビジネスが発達しようが、結局は人との繋がりが一番重要だと思うので、たとえ1件10円の小さな仕事でも丁寧に対応すれば継続してお仕事をもらえたり、定期的にお声をかけていただけることに繋がって行くと思います。

  • 起業経験者の属性データ

    職種:その他サービス業
    起業した会社の所在地:東京都

    起業時データ

    起業時の社員数:1人
    起業時の資金:65万円
    起業時の資金のうち自己資金:65万円
    起業資金の資金調達方法:自己資金

    起業後の経営データ

    損益分岐までにかかった期間:0ヶ月
    事業歴:1年
    1期目の経常利益:~50万円未満の赤字
    2期目の経常利益:~50万円未満の赤字
    3期目の経常利益:~50万円未満の赤字

    起業してから最も苦労した点・一番大きな失敗

    仕事の契約をとるのことに一番苦労しております。個人での事業になるので企業としての信用度がないというのが理由かと思いますが、取引き希望のお問い合わせを企業にしても100件中98件はこちらから出した問い合わせメールを無視されてしまいます。仕事の取り引きにつなげる成約に至るまでが最大の難関です。私は起業といっても個人事業主という規模とキャパシティなので、見栄えの良いスタイリッシュなホームページの作成やビジネス運営に関して投資をする資金がないので、それが取り引きを希望する企業からの信用度がない原因かと思います。ビジネスは諦めないことが重要ですので、一つの方法で失敗しても違うやり方、違う商材、戦略の修正により、改善をして色々試してみることを心がけています。

    起業前にしておけば良かったと思うこと

    十分な資金の確保とビジネスとなる取り引きの下準備を起業前にしておけば良かったと思いました。特に自分の場合は個人事業主というかたちで投資家が出資したり、資金調達をした企業ではなく、フリーランスと変わりがない状態ですので、事業が黒字になるまでの生活費にあてる資金と売り上げとなるビジネス取り引きを成約させるための下地が必要だと実感しました。また、周囲にも情報を配信していくために、ライティングスキルがあるのならブログや自分のウェブサイト、その他情報サイトへの記事投稿などを通して自分のビジネスの宣伝や情報の発信をしていくのが良いかと思いました。そういった下地があれば情報をキャッチした方から仕事の依頼が来るなどのチャンスも増えると思います。

    起業を検討している方へのアドバイス

    これから起業をしたいと思っている方は、上記の準備をした上で少々失敗したり苦労することがあっても努力を継続できる明確な目標や思いがあることが大切だと思います。特に自分で何か誰もが欲しくなる様な革新的な商品の発明をした、等でなければ自らの努力と意志、またその継続がビジネス成功につながります。途中で柔軟に変更していきながらも、しっかりとしたビジョンを持ってそれに伴う行動をし続ければ道は開けて行くと思います。これからの時代は会社にしがみつくような人材ではなく、自ら行動を起こして新たな価値をクリエイトしていける人が生き残れる時代です。起業はまさに今の時代に合う働き方です。大変なことも多々ありますが、仕事や人生のやりがい、生きがいがありますので頑張ってください。

  • 起業経験者の属性データ

    職種:その他サービス業
    起業した会社の所在地:埼玉県

    起業時データ

    起業時の社員数:2人
    起業時の資金:300万円
    起業時の資金のうち自己資金:300万円
    起業資金の資金調達方法:自己資金

    起業後の経営データ

    損益分岐までにかかった期間:3ヶ月
    事業歴:3年
    1期目の経常利益:200万円~300万円未満の黒字
    2期目の経常利益:200万円~300万円未満の黒字
    3期目の経常利益:200万円~300万円未満の黒字

    起業してから最も苦労した点・一番大きな失敗

    単身向けの引越しサービス業者を立ち上げました。軽トラや事務所などはほぼ個人のものです。もっとも苦労した点は従業員の人が結構すぐやめてしまうので、その時が大変でした。基本的に従業員は1人しか雇わないので、止められてしまうと仕事に支障が出てきます。あとは身体が凄くきついので整骨院に行ったりしています。身体が資本の仕事なのでその辺も苦労しています。あとは会社のホームページをどうやって管理していくかとかも結構大変でした。今は慣れましたがパソコン音痴の私にとってはチンプンカンプンでしたので、パソコンを勉強ながら仕事をしていました。資本金などは貯金を貯めて会社を起こしたので金融機関にはお世話にならずに済んでいます。

    起業前にしておけば良かったと思うこと

    起業前に私はパソコンをもっと勉強しておけば良かったと思っています。これ程までにパソコンができないとは思いませんでした。あとはマーケティングのようなものもあまりしなかったので、広告や宣伝を最初にもっとしておかなければならなかったです。そうすれば早く軌道に乗るのも早かったのではないかなと思っています。あとは従業員に対しての指導や接し方なども他の業者の方から勉強しておけば良かったかなと思っています。結構すぐ従業員の方がやめてしまうのも私の接し方や態度や待遇が原因だと思うからです。今後はもう少し従業員を増やしす予定なので、教育や技術などを前もって他の業者を研究して学んでおけば良かったかなと思っています。

    起業を検討している方へのアドバイス

    今から起業される方にアドバイスですが。特に身体を使う職種で起業される方は1人でいろいろとやろうとするのではなく、いろいろ方のアドバイスや指導を積極的に聞くことが重要かなと思います。起業するからといって自分自信の意見や考えが全て通ったり、正しいとは限りません。あとは起業する事業のマーケティングは十分にしておいた方がいいと思います。頭では上手くいくだろうと思って確信していても、現実はかなり違う所から問題が出てきたり、失敗したりします。決して自分1人で物事を決めないで様々な意見を聞くことが大事になってくると思います。私は小さい引越し業者ですが将来はもっと大きくするつもりでいます。ですので小さな事から努力する事も重要だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です